20cmキューブ水槽いじりなどをメインにパソいじりも少々。


by idecchio
改造ママチャリの初キャンプツーリングレポート最終編である。
いやぁ無駄に長い文章で誰が読んでいるんだろうかとは思うが、自分が忘れない為にも日記的に書こうと思う。

山梨県の山中湖へあと15kmほどの距離と思われる道志の森キャンプ場でのキャンプ泊が終わり、優雅なモンカフェとじゃがりこの朝食を済まし、テントを撤収し帰る。
f0146143_235592.jpg


続きはMoreにて

More
[PR]
# by idecchio | 2013-09-25 23:36 | 自転車旅
前回までは、神奈川県湘南エリアから7段変速オンリーのクロスバイクもどきで山梨県のキャンプ場まで辿り着き、ハッピーでロハス(死語)なファミリーキャンパーを横目に寂しさ200%のソロキャンプを遂行したところまでをレポートした。

テント泊は足元が先細になるマミー型シュラフ(寝袋)の為、脚の曲げ伸ばしがしづらく75km程ぶっつづけで走り、チョリソーを買う為に坂道を徒歩で下る際につってしまった脚の疲れが取れなかった。
そして夜中に道を歩く人や談笑の声でなかなか寝付けず、全身の疲労を感じるまま朝を迎えることになった。
f0146143_2213317.jpg


続きはMoreにて

More
[PR]
# by idecchio | 2013-09-25 22:53 | 自転車旅
さて神奈川県湘南エリアから自転車で山梨県の道志の森キャンプ場まで無事たどり着いたわけだが、ファミリーキャンパー達が織りなす香ばしいバーベキューの煙の中、カップ麺しか持ってきていない自分が惨めになり1kmほど道を下った先にある「道の駅どうし」へと薄暗くなりつつある17:30くらいの森の中、クタクタの脚で徒歩で向かうこととなった。

f0146143_2347174.jpg


続きはMoreにて

More
[PR]
# by idecchio | 2013-09-24 00:44 | 自転車旅
さて神奈川県湘南エリアから遂にチャリで山梨県の道志の森キャンプ場まで行くことに成功した。
朝の5時から走り始めて温泉で一休みしたものの結局15時くらいに目的地に到着した。
つまりおおよそ休み時間を含めずに計算すると9時間くらい自転車をこぎつづけたことになる。
やればできるものである。
別に学生時代に自転車部であったわけでもない。ランニングもろくにしたこともない。体力も無く中肉中背であるこんな自分にものんびり走ればできるのである。しかも7速しかないギアのママチャリでである。
坂だらけの走行距離 片道約75km走ってきましたよ。
この過積載チャリで。
さぁお楽しみのテント張りの時間だ!
f0146143_2131483.jpg


続きはMoreにて

More
[PR]
# by idecchio | 2013-09-23 22:55 | 自転車旅
ママチャリで行く神奈川県湘南エリアから山梨県山中湖近くまでのキャンプ場までの旅。
前回は山梨県道志道と思われるコンビニまでの旅のレポートをした。
これから道志道をひたすらに走ることとなる。
宮ヶ瀬ダムまでは実は序の口であったことをこの後、知ることになる。
f0146143_20184998.jpg


続きはMore にて

More
[PR]
# by idecchio | 2013-09-23 21:24 | 自転車旅
今、チャリにはまっている。
猛烈にはまっている。
そしてキャンプしたいなとか思っていた。
「いつやるの?今でしょ」 ということで3連休を機に実行にうつした。
f0146143_193278.jpg

神奈川県の湘南エリアをスタートし、山梨県の山中湖まであと15kmという距離の道志の森キャンプ場までの往復147kmの旅。「バイク」でキャンプツーリングした人のブログを見て触発されたのである。
なんちゃってクロスバイクのママチャリであるGIANTのSUITTO 2012モデルを改造したものを使いキャンプツーリングしたのである。
タイヤを細くし(後に過ちだと気づく)、ハンドルにバーエンドを取り付け、無駄に格好良いバーテープを貼り統一感を損ね、十分軽量な泥除けを外しフレームを油ギッシュな砂で汚し、リヤキャリアを取り付けサイドバッグを取り付けたヤバい自転車をこいだ。

続きはMoreにて

More
[PR]
# by idecchio | 2013-09-23 19:26 | 自転車旅

シティサイクル改造中

ブログをサボり始めてから相当経ってしまったけど最近、自転車のメンテナンス&改造に挑戦している。
買った自転車はGiantのクロスバイクっぽいシティサイクルで SUITTOというシリーズのシルバーカラー。お値段は大体4万円くらいだったかと思うけど当初は通勤用というだけのつもりで買ったもの。
たまたまノリで日帰り7時間の一人旅をしたことをきっかけにもうちょっと快適に乗れないかという理由で改造しようと思ったのだ。
f0146143_0394458.jpg

ということでまずはメンテナンス本やネットの情報を見よう見まねでリヤディレイラーというパーツの調整から始めた。このパーツはギヤの段の噛み具合いを調整を行うもので走行中にギヤが勝手に別の段に入ってしまったりするときに調節が必要なようだ。実はこの調整はプラスのドライバーがあれば簡単に出来る。
f0146143_0394494.jpg

f0146143_0394518.jpg

調整に味をしめた自分は今度はギヤをガチャガチャっと切り替えるパーツであるシフターというものを交換したくなった。ついでにそのシフターがつながっているシフトワイヤーも錆び錆びだったのでそれも新調することにした。
f0146143_0394629.jpg

f0146143_0394639.jpg

シフトワイヤーはアウターワイヤーという太めの空洞になっている外側のケーブルとその中を通すインナーワイヤーと呼ばれる細いケーブルで構成されているようだ。お店にいくとセットで売られている物もあるから思ったよりも商品選びは簡単だった。写真では白いケーブルがアウターワイヤーで細い黒いものがインナーワイヤーだ。まずはこの古いものから外していく。新しいアウターワイヤーの長さはこの取り外す古いほうを基準にカットすれば完璧。今回は白いワイヤーを黒い色のものと交換することにした。このアウターワイヤーはなんか黒が安くてその他の色はやたら値が張る。失敗したら凹むので初回は黒いアウターワイヤーに交換することにしたのだ。
f0146143_039466.jpg

ハンドルについているシフターも取り外す。これは六角ネジで取り付けられている。ネジを緩めて横にスライドするだけでハンドルから取り外すことが出来た。
f0146143_0394753.jpg

f0146143_0394754.jpg

f0146143_0394842.jpg

f0146143_039493.jpg

中にはインナーワイヤーが入っているのでそれを取り外して構造をみた。
f0146143_0394977.jpg

ただ今回はシフターを全く別の物にするので構造は見たけど役に立つことは無かった。
新しいシフターは親指で二つのボタンを押し分けてシフトアップとシフトダウンをするサムシフターと呼ばれるものにした。これは今まで自分が使っていた手でひねるものよりも横幅が小さく済みハンドルバーの幅に余裕を持たせることができそうだったから選んだ物だ。ハンドルの両端にバーエンドバーと呼ばれる棒をつけるとどうしてもハンドルに手をおくスペースが少なくなってしまうためだ。
f0146143_0395099.jpg

このシフターには始めからインナーワイヤーがついていてあとは単純にワイヤーを取り外したものと逆の手順で取り付けていけばオッケーだった。
ワイヤーはワイヤーカッターとよばれる専用の道具で切る。自転車屋に高いシマノ製のカッターしかなく腑に落ちなかったがまぁブランド的にも安心だからそれを買った。
自転車の全体像はまた今度撮ろうと思うが次回はブレーキワイヤーやブレーキシューなどの交換に挑戦する予定だ。
f0146143_0395021.jpg

[PR]
# by idecchio | 2013-09-01 23:53
チャームでエサを買った。
届いた。
びっくりだ。

あのフグも食べた!
冷凍赤虫ではない。
乾燥餌だ。

f0146143_13284425.jpg


続きはMoreにて

More
[PR]
# by idecchio | 2012-03-24 14:19 | アクアリウム全般
ひさしぶりに水槽の写真を撮ってみた。
f0146143_1354868.jpg

最近、ブログに投稿するというのがおっくうだ。
主な理由はデジカメで写真を撮りそのSDカードをパソコンに入れてという作業が非常に面倒だからだ。
スマホとかのほうがよっぽどデジカメより良いのかなと思い始めている。
でもスマホは維持費が高くて手が出ない。(冷静に考えると出費は2年間縛りで計算すると約16万8千円にものぼる)
しばらくは我慢しようと思うが、Eye-Fiという無線のSDカードがあるようなので検討してみようと思う。

続きはMoreにて

More
[PR]
# by idecchio | 2012-03-04 13:40 | アクアリウム全般

寒い。

常時26℃の水槽の魚がうらやましい。
[PR]
# by idecchio | 2012-02-29 11:28 | つぶやき